旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


【作品置き場】OK Music で 作品公開中


you tube クロネコナイフチャンネル
「クロネコナイフ☆弾きたがり倶楽部」


気まま系ブログは・・・こちらです。
ブログ FC2 バナー1 吟遊詩人の遺書  La volonté d'un ménestrel

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランニュー デモ制作音源を公開しました

みなさんこんばんにゃ。クロネコナイフです。

たいへん長らく放置してしまった you tube の「弾きたがり倶楽部」ですが・・・
ようやく新しい楽曲を出すことができました。



今回はオリジナル曲から、「ブランニュー」。
比較的新しい楽曲ですが・・・最近の定番曲になってます。
こういうポップソングをずっと書きたくて、書かなくちゃよし書こうと思って、
昨年ようやく書けた歌です。
案の定クロネコナイフらしくないと評判でございます(笑)


本制作の練習として、制作したデモ版となりますので仕上がりは酷いものですが・・・
これをベースに作りこんでいくつもりです。
早いうちに次の作品つくれると・・・いいなあ。(遠い目)

他の曲も順次制作したらアップしようと思いますが・・・いつになることやら(笑)

気長にお待ちください。


スポンサーサイト

錆びついた車輪と、切れない弦。

「錆びついた弦も、やがてある一点の限界を超えてなお使い続けると、不思議と音が復活してきたばかりか、おや逆によくなってきたぞ・・・と思わせる、ミューズの罠。」

ライブに向けて弦を替えようと思ったけど、なんだか色々やっているうちに力尽きてきたので、「いいや、明日で」という魔法の呪文を唱えて今日は寝ることにします。

・・・と、いいつつブログを書く僕。
寝ろ!!(笑)

にしても、これ、「音が復活してきたんじゃね?」現象、地味に弦楽器あるあるだと思いませんか!?
そして、ライブ中に突然切れるというお決まりのパターン。

と、いっておきながら、僕ってば弾いてる最中に弦が切れたことは今まで一度もないのですよね・・・。(練習でも)

世の中には「弦を切ること」がパフォーマンスの一環にすらなっているような人もいらっしゃるのに(まさか狙ってはいないだろうが・・・)、こんなことでいいんだろうか、ひょっとして2弦の一本や二本ぐらい切らないとギタリストとは言えないのではないだろうか・・・、などとワケのわからない心配をしながら、でも経験がないだけにその時がきたら本気でビビルだろうな・・・・とビクビクしながら今日も弦の錆びたギターをかき鳴らしたわけです。

そんな切れそうで切れない弦で録った録音を紹介します。w
「クロネコナイフの歌ってみた。11」




僕の敬愛するバンド、BUMP OF CHICHEN「車輪の唄」です。

アルバム「ユグドラシル」に収録されている曲なので、もう7年ほど前の作品ですね・・・・って、7年!?  ・・・・いま軽く死にたくなりました。

ま、いつもの冗談は置いておくとして、

僕が一番バンプに傾倒していたときのことでもあって(それこそロッキンオンジャパンのインタビューをそらんじられるぐらいに)、思い入れの強い一曲ですね。

それだけに、「歌ってみる。」のにも勇気が要りました。
自らきれいな思い出を汚しているようなことになっていなければ良いのだけど・・・。

もちろん、錆びた弦のままで録ったのは、「さび付いた車輪」という歌詞に対するオマージュ・・・だったらいいなぁ・・・・。
(録った後で後悔したのです)


さて、手探りではじめた「歌ってみた。」もついに11回目を迎えました。

もともと僕はカバーを殆ど経ずにオリジナルを作り始めたので、「ゆずコピ」とか「長渕トリビュート」とか、そういったものに多大なコンプレックスを持っているということは以前何かでも書いたように思うけど、未だにそれはそうで、路上ライブなどでふいに「コブクロやってくださいよ~」とか言われると「え、あ~、ちょっと守備範囲外かな~」とか言って逃げている。(実際、こちらがレフトならあちらはライトだ。やってることは似てるけどさ、っていう・・・あ、我ながら良い例えかも!!)

ただ、まぁ、求めに応じてやれないのは悔しいし、なんか色々申し訳ないので、そういう訓練もかねて始めたのがyou tube の「歌ってみた。」シリーズなのです。

最初は「恐れ多い・・・」ばかりのテンションでしたが、
最近ようやく演奏アプローチ、録音、マスタリングなど総合的な方法論が分かってきて、がぜん面白くなってきました。

音楽家として良い練習になっていると思います。

これからもジャンジャン「歌ってみ」ていきますので、
どうぞヨロシクお願いします。

なにかリクエスト的なものがあったらば、ください。

基本的に僕の「趣味&できること」の中で決まりますけど・・・。

予定では次回はとあるアニメソングに挑戦するつもりです。
ヒント、「ハ」行のアニメです。
そして、これも色んな意味で勇気が必要です・・・・w


==========================================

アコースティックアンサンブル「クロネコナイフ」の活動情報は
公式ホームページ クロネコナイフ新聞  まで。
ライブ情報、CD情報などアップしてます。



舞台「心命(みこと)」に音楽を書き下ろしました!!
こんな感じのイメージ曲集です。
気に入ったらぜひ、下記リンクからダウンロードお願いします!!  
  「音楽集 心命(みこと)によせて」
    DTM全15曲  定価 500円。

帰り道のハミング/クロネコナイフ

¥1,050
Amazon.co.jp





旅する猫の 音源紹介2

「旅する猫の音楽会2」音源紹介その2。

かわサキあつし さんです。

ライブで演奏した曲の中から、
「キックターゲット」「幸せと数学のワルツ」「Don't look back in anger」そしてこの「スポットライト」の4曲を選ばせて貰いました。





イントロのリズムがすでに心ひきつける、快作ですね。
こういうロックンロールを僕も書きたいものですが・・・。


you tube 「クロネコナイフ☆Radio」に、
他にもたくさんアップしましたので、ぜひお聴きください。
you tube トップページからは、「旅する猫の音楽会」「かわサキあつし」または「クロネコナイフ」で動画検索するとすぐ見つかります。


==========================================

アコースティックアンサンブル「クロネコナイフ」の活動情報は
公式ホームページ クロネコナイフ新聞  まで。
ライブ情報、CD情報などアップしてます。



舞台「心命(みこと)」に音楽を書き下ろしました!!
こんな感じのイメージ曲集です。
気に入ったらぜひ、下記リンクからダウンロードお願いします!!  
  「音楽集 心命(みこと)によせて」
    DTM全15曲  定価 500円。

帰り道のハミング/クロネコナイフ

¥1,050
Amazon.co.jp

調和について

先日のライブイベント、「旅する猫の音楽会2」の模様を、密かにyou tube にアップしていることに気づいている方は・・・まぁいらっしゃらないだろうからここでお知らせしますw

とりあえず僕たちの音源から紹介しましょうか。

「ハルモニア」です。



例によって静止画、サウンドオンリーです。

あれです、サーバー負担を減らすためですよ。
けしてデジカメを持ってないとか高いから買えないとかメンドクサイとかそういうことは・・・・すみません、デジカメ持ってないんです・・・。(笑)


この「ハルモニア」という歌はね、「ハルモニア」って歌えればそれで良かったんですよ、実は。
でもそれだけじゃどうしようもないから(笑)長々とメロディが続いていくわけです。
しかし困ったことには、曲ができて、いよいよ歌詞をつけなきゃの段になってみたら、別に歌いたいこともないな、なんて爆弾発言!
テーマはもちろん決まってます。それが「ハルモニア」です。
が、それを使って何を描きたいのか全く全然少しも、考えてなかったというダメの典型。(このパターン、多いです、ぼく。)

そもそもハルモニアってなんだよ、と。

ピタゴラスの言う「宇宙の調和」がそれですが、それってどういう状態だよ、と。
なんとなく「一番いい状態」ってのはわかるけど・・・。

それで、だいぶ悩んでもう諦めていたんですが、
「きっとみんな知ってる、憎しみあいの愚かしさを。」と最初のひとくさりが出来たとき、あ、これでいいんだと妙な自信が生まれて、そこからはマッハでした。

そう、みんな知ってるんです。ハルモニアとは何か。何をどうしたらよいか。
しかし、それが出来ないから、戦争はなくならないのだなぁ・・・というような、つまりこれは僕なりの解釈の歌なのです。

(「みんな知ってる」だなんて、普段は性悪説のくせに都合の良いときだけ僕ってやつは、ねぇ・・・)


==========================================

アコースティックアンサンブル「クロネコナイフ」の活動情報は
公式ホームページ クロネコナイフ新聞  まで。
ライブ情報、CD情報などアップしてます。



舞台「心命(みこと)」に音楽を書き下ろしました!!
こんな感じのイメージ曲集です。
気に入ったらぜひ、下記リンクからダウンロードお願いします!!  
  「音楽集 心命(みこと)によせて」
    DTM全15曲  定価 500円。

帰り道のハミング/クロネコナイフ

¥1,050
Amazon.co.jp


わたしが不思議

「クロネコナイフの『歌ってみた。』」パート5をアップしました。

今回は、前回の日記でも熱く語ったドラえもん映画の主題歌

「わたしが不思議」です。

そう、分かる人にはわかること。
オリジナル版の鉄人兵団テーマソングです。

このタイミングでやるという・・・この浅はかさ・・・w


リメイク版ではバンプ オブ チキンが 主題歌を担当していて、僕もバンプ好きですし、きっと良い曲であろうと思っていますが、しかし、

やはり、リルルが消えるシーンには、この曲しかありえない!!

ってことで、歌ってみました。





いつもある程度研究してからカバーするのですが・・・今回は困難を極めました。
原曲がまさに神編曲なので、普通に弾き語ってハイおしまい、では あまりに申し訳ない思いがして・・・、最低限、間奏の部分は表現しようとギターソロに直しました。

それなりに上手く編曲できたかと思います。

しかし、問題は演奏で!!

この「歌ってみた。」シリーズは基本的にボーカル、ギター同時一発録りの編集なし、をコンセプトにしてるんですが、どっちかでも間違えたらアウトやん!!っていう・・・。

実は・・・ギターソロすこし間違えてます。
まぁ、うまく誤魔化せたから良いか、みたいな。

もっと上手く演奏できるようになんないとなぁ・・・。


しかしこの曲ってば、編曲もヤバイですがメロディ自体が本当に上手くて・・・・
サビの入りなんて、直前のソがタイで一拍目に伸びて、なおかつサビ自体は二拍目から8分音符でミファ、そのあと2分音符でソ、かと思えば次の小節では16分音符でソソソソー(タイで繋がって)ソラファー。
(うーん、わけがわからない・・・。楽譜で示したい!!)
そのため、どこかフレーズとしてはアウフタクト的になってそれが何か「つっかかる」ような印象を与えているのではないか、と思ったり。

何気なく聴いていたら気づかなかったことも「なるほどなぁ」ってことばかり。今回のカバーで、すごい作曲の勉強になりました。

まぁ、とにかく知れば知るほど奥深い曲ですよ。
まさに名曲です!!

しかし、それを貶めるような結果になってなければ良いが・・・・(汗)



==========================================

アコースティックアンサンブル「クロネコナイフ」の活動情報は
公式ホームページ クロネコナイフ新聞  まで。
ライブ情報、CD情報などアップしてます。



舞台「心命(みこと)」に音楽を書き下ろしました!!
こんな感じのイメージ曲集です。
気に入ったらぜひ、下記リンクからダウンロードお願いします!!  
  「音楽集 心命(みこと)によせて」
    DTM全15曲  定価 500円。

帰り道のハミング/クロネコナイフ

¥1,050
Amazon.co.jp








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。