旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。



soundcloud
OK Music

ラウンジーアレンジー

今日は事務所にてアレンジ作業でした。

ライブでも既におなじみとなった、「未来の明日」ってゆう曲をやったんですけど・・・、

いやぁ、変わった変わった!!

自分たちでもびっくりです。

その印象の変わりざまや、
高校時代好きだったあのマジメだったメガネ美人が、
いつのまにかギャルになり、そして今やDQN親になっていたという事実を友人の後輩の大学のゼミ友のバイト先の時間帯リーダーから偶然聞かされるかのような・・・・って、全然ちがうし!!
てゆーか、それは他人だし!!(笑)
むしろそこまでの他人と「彼女」で繋がっているなんてある意味奇跡!!


まぁ・・・よくわかんないテンションになりましたが・・・
要はアレンジによって そのぐらい変わったよ。
という、お話。

どんな風になったのか、ちょっとバラしちゃうと・・・
とてもラウンジーな(ラウンジのジャジー的な言い回しです・・・そんな言葉はない!!)大人の香りになりました。

実は僕の中では、一番「垢抜けない」曲だと思っていたのですが・・・
いや、歌は見かけによらないってよく言いますもんね。(言わないか・・)

きっと、歌自身も「これが・・・あたし?」とか言ってるに違いありません。

いや、まったく、意外な一面が垣間見えた瞬間でした。

改めてアレンジの重要性を見ました。


PS コテツが、やたらフィドルとバイオリンの違いについて食いついてきて、返答に困りました。
うーん・・・だから、同じだけど違うんだってば!!
誰か彼に説明してやってください。(笑)


==========================================

アコースティックアンサンブル「クロネコナイフ」の活動情報は
公式ホームページ クロネコナイフ新聞  まで。
ライブ情報、CD情報などアップしてます。



舞台「心命(みこと)」に音楽を書き下ろしました!!
こんな感じのイメージ曲集です。
気に入ったらぜひ、下記リンクからダウンロードお願いします!!  
  「音楽集 心命(みこと)によせて」
    DTM全15曲  定価 500円。

帰り道のハミング/クロネコナイフ

¥1,050
Amazon.co.jp



スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL