旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。

soundcloud
OK Music

you tube クロネコナイフチャンネル
「クロネコナイフ☆弾きたがり倶楽部」


気まま系ブログは・・・こちらです。
ブログ FC2 バナー1 吟遊詩人の遺書  La volonté d'un ménestrel

にゃんこ オブ にゃんこ

僕にとっての「猫の中の猫」、つまり「にゃんこ オブ にゃんこ」は・・・

ちょっとマイナーな作品だけど・・・
「はこぶね白書」という漫画に出てくる鈴原みい子さんを推したいと思います!!

【女性編】アニメ・マンガに出てくる「かわいい」猫キャラランキング
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1663025&media_id=95

たぶん知らない人も多いとは思うのでちょっと解説しますと、
「はこぶね白書」とはかつてコミックブレイドで連載されていた藤野もやむ先生の作品で、「ナイトメアチルドレン」「賢者の長き不在」といった「暖かくて可愛くて、でも時として重い」作風をウリにしてきた氏のいよいよ円熟してきた世界とでもいうべきマンガです。

化け猫やキツネやタヌキたちが人間になるための学校に通う中で、恋をしてケンカして悩んで孤独になって、それぞれ成長してゆく(?)という、言葉にするとよくわかんない話ですが・・・むちゃくちゃ面白いマンガです。

で、その中に出てくるヒロインの一人、猫の「みい子」って子がいるんだけど・・・まぁ、超可愛いのですよ。

化け猫だから人間体になったりするんだけど・・・、

そこでの可愛さが深夜アニメにありがちな「猫を女の子に見立てる」やり方ではなくて、あくまで猫そのもの可愛さが追及されているのだ。

この作者、本当に猫っていう生き物をよくわかってらっしゃる。

とにかく、機会があったらまずはお近くの古本屋で1巻90ページ辺りとか2巻60ページら辺とかを見てみるといいよ!!
人間体なら4巻161ページ、6巻93ページとかもヤバイよ!!

猫好きの人にはきっとたまらないはず!!


スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL