旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。



soundcloud
OK Music

自我

「自我」

あれは確か中学生、はじめて独りで本屋へ行った。

駅前じゃなくて郊外の、少し大きな二階建て。

レンタルビデオも借りられる、山向こうの本屋さん。

いつもはお母さんと来るけれど、今日は独り、

別にたいした意味はない、ちょっと自転車こぎたかっただけ。

やましい本を買うわけじゃないんです。


独りで自動ドアくぐる、ふわっとエアコン。

気取ってノベルスの方いってみたりね。

インクの匂いが心地いい。

新刊漫画の、ビニール包装された感じが好き。
中は、見れない。

はじめて目にする雑誌をパラとめくったときの手に汗。

知らないことがいっぱいある、ということ。

お母さん、あなたの知らない僕が生まれたということ。
あなたの知らない世界が、僕の本棚に加わったということ。

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL