旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。

soundcloud
OK Music

you tube クロネコナイフチャンネル
「クロネコナイフ☆弾きたがり倶楽部」


気まま系ブログは・・・こちらです。
ブログ FC2 バナー1 吟遊詩人の遺書  La volonté d'un ménestrel

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイル「愉快な共演者たち」1

夜中にこんばんは!!

昨日は六本木ブレイブバーでライブだったわけですが、
「そうだ、一緒に出る共演者の事とかも日記にしていったらいいかも!!」
と、ふと思い立ちまして・・・今回から題して「愉快な共演者たち」シリーズの始まりです。

お前がいちばん愉快だろって?
いや、そんなに褒めてくれなくても・・・・(え、褒めてない?)。

どんな人と一緒の空間で音楽したのか、あとあと自分でも、80歳ごろになっても読んで思い出せるように・・・って目的もあります。(このブログ存在してるのか!?)

あんまり音楽的なことには触れずに、キャラクターの印象を書いてく感じにします。
長くなっちゃうし、気合入った文になってしまうから、それは個別で。

そんなわけでまずは昨日の一人目からいってみましょう!!


(2011年11月3日 六本木ブレイブバー)

最初は 「日本一小さいシンガーソングライター」と称する 鍵盤弾き語りの はるな さん。

はるな さん


絶望するべき事実。まさかの10コ下!!(死語)
なんと現役女子高生ってんだから、なんかもうあらゆる意味で切なくなるよね・・・・。

驚愕すべきはMCのテンションで、ライブ遍歴の話から性格の話になりつつスタバの話からのミルクはお腹を壊しやすいから良くないという流れから「でも今日はコーラ飲んできちゃったんで心配です」という神降り的なまとめ!!

いやぁ、若いね。思わず にやけちゃうね。

と、思うところに自分の10年間が確かにあるんだなぁ・・・と思うとつくづく死にたくなる・・・けど、
80歳になってからこれを読み返すんだろ自分!!と思ってなんとか生きてゆくことにします。
(たぶん、実際そうしたら「何書いてたんだろ、自分・・・」って思って逆に立ち直れない気が・・・)

で、自分のステージ中にもそこに触れて言ったんだけど、
「僕より年上の人がこの空間にも何人かいるけど、そういう人たちにとっては『27歳!!青いねぇ』なんて、意味も無くにやけちゃう思いなんだろうな」って思ったのでした。



二人目は エレキギターで弾き語るロッカー、フジさんですね。

フジさん


ブレイブバーのラスボス、ともろーさんと同い年らしく「花の72年組」なんて昭和な事をよく言ってますw
エレキギターって実はぼく全然触ったこと無いんでかなりコンプレックスあるんですが・・・、エフェクター操ったりして華麗に演奏するの見ると、なんとなく衝動的にやってみたくなりますね。

それにしてもよくお会いしますよね、今後ともよろしくお願いします。



三人目の KJカドタさんも「花の72年組」の一人。
ステージの始まりの合図が、自ら奏でる鉄道の発車ベル、ということからわかるように、
鉄道ファンだそうです。(「乗り鉄」だとか)

KJカドタさん
 

この人は本当に印象深い!!
なんでもブレイブバーのマスターに言われてイメチェンをしたとか!!
髪の毛を染めてきたらしいんですが、「黒すぎて染まりません」って言われたとかなんとか。
どんだけ漆黒なんだ!! と思わず心の中で突っ込みましたw
でも、ヘアースタイルとかメガネは前あった時よりいい感じで決まってましたよー。



四人目は、大橋敬太くん。

大橋敬太くん

半年ぐらいぶり二回目の再会!!
・・・でしたが、あちらは完全に覚えていて来るなり「どうも」って言ってきてくれたのに、
いまいちピンとこずに「え・・・・」ってなってしまった・・・・、
という超失礼かつショッキングな再会となってしまった(ごめん!!もう絶対忘れないから!!)。

そんなこともあったから、こうやって書き留めておこうと思ったわけですね。
いつアルツハイマーになるかも知れないしさぁ。。(笑)

「あっ」と思い出したキッカケは「タメで妻子もち」というキーワード。
そうなんですよ、一児のパパなんですよ、この人。
同い年だなんて、ちょっと信じられないですよねー。

・・・・って、まるで彼が「早い」みたいな言い方をしてるけど、
はっきりいって世間様的には、それが「普通」なんだよね・・・。

まったく・・・そうなれる気がしないぜ。。。


彼みたいなタイプが僕は一番話しやすい。
タメってこともあって、普段からは考えられないぐらい饒舌に会話してしまったw

「ぼくドラえもん好きなんだよ~」なんてしなくていいカミングアウトをしてみたら、
ちょうど二日前に「映画 日本誕生」を見たらしいので、

「いいねぇ、ウチらが子供のときガチで見てた頃の映画だもんね。
『俺、かぁちゃんのドレイじゃないっつーの』ってあったっしょ」

とか言ったら、さすがに引かれましたが(笑)。

しかも「このシーンのこのくだりでああなったときにジャイアンが言った名ゼリフ」と、
説明までしてしまった!!
(うすた京介の漫画だったら「説明してるーーーー!!(ガビーン!!)」ってなるところだ!!)

そんな感じで楽しくライブ時間まで過ごせました。
大橋君、どうもありがとう!! 今後ともよろしくです。




・・・ってなわけで共演者の皆様の紹介ここまで!!

そのあとが僕の出番でした。
日替わりカバー曲、もちろんやりましたよ!!

今回はフォークソングです。
さて、なんだったでしょうか。。。

答えは次回の日記で!?
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。