旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。

soundcloud
OK Music

you tube クロネコナイフチャンネル
「クロネコナイフ☆弾きたがり倶楽部」


気まま系ブログは・・・こちらです。
ブログ FC2 バナー1 吟遊詩人の遺書  La volonté d'un ménestrel

いまさらアルトシーフの思い出を。

書かなきゃなぁ、と思いながらついに1週間たってしまった、
先日のライブ「Alto Thief 6」のこと!!

体調のことなど、色々あってね・・・(汗)

いまさらですが、ざっと振り返ってみよう。



今回のアルトシーフは、大塚ミーツ・・・ではなく、六本木クラブエッジ。

前々から噂には聞いていたライブハウスですが、この度ついにクロネコナイフも登板いたしました。(だからどうと言うこともないケド)

ってか、我らがブレイブバーからホントに徒歩20秒ぐらいなんだな・・・・。
ビックリだw

そのままブレイブバーへ行きそうになったよ(笑)

いかにもバブリーな(?)建造物を螺旋階段で地下へと降りると、
そこはまさに、ああこれぞ「ライブハウス」って感じ。

楽屋の落書きなんて、憧れちゃうレベルです・・・、って、
なんと楽屋から袖に直接行けちゃう構造じゃん!!
しかも、薄いながらも緞帳がある!!
やっぱりこの構造には心ときめくね!! 元、演劇人としては尚更(笑)。


今回のライブも面白い共演者さんばかりで、楽しい音楽時間を過ごせましたぞ。

さて、それではライブの模様を、ちょっと一気に写真で振り返ってみよう!!


アルトシーフ2  タンデム

まずはこの日全編にわたってMCをして頂いた お笑いコンビのタンデムシップさん。
さすがであります。
ライブのたびに思うことだけど、セッティングの時間って意外に恐怖の時間なんだよ。
それは「うわぁ、緊張する~」とかではなくて、
「この間、どうしよう・・・」って怖さなのよね。。
それでマイペースを崩すとそれはもう大変なことに・・・・(笑)、
なので司会進行ってとても大事だし、それがあるだけで安心感がすごい違う。

今回のライブはタンデムシップさんのおかげで本当に安心して音楽することができた。
本当にありがとうございます。


アルトシーフ クロネコナイフ

それから自分。、クロネコナイフ
いつも自分のステージは写真がなかったりして悲しい思いをすることもしばしばだけど、
この日はお友達ミュージシャンの なかみき こと 中澤美生ちゃんが撮ってくれました!
ありがたい限りです。
しかし、改めてみるとこの衣装は何がなんなのか意味不明だw

この日、朝からチョコパイしか食べてないというハラヘリーニョ状態で歌ってましたが、
いつもこのイベントはフランクフルトを即売するので、それを待っていたのですが、都合によりフランクフルトの「入り」が遅れまして、結局食べられなかったという・・・w


アルトシーフ towa

この日が初ライブだったという 燈環(とうわ)さん。
とても初めてとは思えない、堂々としたステージでしたよ。
ウチが初ライブのときなんて、アンタ・・・・、ああ思い出したくもないわ(笑)


アルトシーフ 鴇田あゆみ

鴇田あゆみ さん。
上手い!! K氏が押すのも納得です!!
本人、「みんな、きっと苗字の漢字が読めない人が多いと思います」と言ってましたが・・・確かに読めなくて事前に検索できなかったという自分(汗)。。
「ときた」だそうです! ばっちり覚えましたよ!!
これでブログも探せますな!



アルトシーフ なかみき

なかみき こと 中澤美生 ちゃん。
彼女とは8月にやったバーベキューパーティーで本格的に知り合いになったのでしたね。

彼女の最新作「cry for the moon」という曲は、かつしかFMで放送中の「つきあかりのしおり」という なかみき の看板番組の主題歌になっているのですが、とても良い曲です。
なんでも歌入れのときプロデューサーK氏を泣かせたとか・・・素晴らしい。

11月はじめに、ULTミュージックに遊びに行った時に何気に制作中のものを聞けてしまったという、ちょっとお得なエピソード。

なかみき ちゃんは 12月24日の「旅する猫の音楽会5」にも出演してくださります。
心強い! どうぞ、よろしくお願いします。


アルトシーフ 木村G


同じく なかみき のステージですが・・・・、
このK氏のハッチャけ具合は半端じゃない。
「ワッショイワッショイ!!」
僕はこれを伝説として語り継ごうと思う・・・w


アルトシーフ 桜花

お友達ミュージシャンの 桜花 さん。

この方とも8月のバーベキューが交流のきっかけだね。
音楽自体は初めて聴いたけど、なるほどにゃー、「ファンタジーポップ」かぁ。
良いところついてる、と感心しました。

なんと、12月24日の旅猫に出演してくださるとのこと!!
ありがたい! よろしくお願いします!!


アルトシーフ nyaa


こちらもお友達、nyaa'' ちゃん。
初めて共演したのは、2010年の二子玉川pink noiseでやったイベントだったと思うけど、もっと前だったかな?
いつも思うけど、ホントにこの人はどんどん上手くなってる。
自分も負けてられない(同じ猫として!!w)。

もともとギターのウェイトは高くなかった彼女ですが、
ついに弾き語りを手放して「シンガー」に徹するつもりらしい。

ちょっと待って! このメンバーの中で弾き語りは僕だけになってしまうじゃないかぁ!!

・・・なんてMCではネタにしましたが・・・いえいえ、

今の彼女の音楽から言って、それはより良い判断だと思います。

と、いうのは、音楽家には「何を聞かせたいか」ってのが結局最優先で、そのために手段は選ばないのが本当だから。
それは、nyaa''ちゃんがこの日、代表曲たる「じゃらし」をやらなかった理由でもあると僕は感じたし、それが彼女の更なる成長を物語っている。

頼もしいなぁ・・・、負けないぞ!!


アルトシーフ 木村G 2

我らが木村G・・・K氏のギタリストっぷり!!
しかと見よ!!


JPD

そしてそして、最後は JPD、 ジャパンポールダンス というポールダンスのグループです。

正直、ビックリしました。

ポールダンスって、エロティックな、自分には全く縁のない、大人の夜の世界のことだとばかり思っていたのですが・・・・、

実際は、次から次へと繰り出される技の祭典でした。

だって写真をみてよ、両足の筋肉だけでぶら下がっているんだよ!!

しかもこの後、腹筋で軽々と起き上がるしね!!!


すげっ、の一言ですよ。


これはもう、体操ですよ。

「肉体美」を競う、ほとんど競技だと思いました。


・・・そうは言ってもやはり肉体的官能を魅力の一つとしているのは確かで、

できるだけ当たり障りのない、それでいて凄さの伝わる画を撮るのに苦心しました。

で、あとで「何、超 一生懸命とってたの?w」 って ツッコまれました。。

ち、ちがーう!! 僕は単に芸術的、美学的側面からこのダイナミックな美しさをいかにして伝えるべきかを模索していたのであり、けして不純な目的からシャッタアを切っていたわけではない!そのような謂れは私に対する冒涜であるばかりではなく、芸術への、ミューズの女神への冒涜であり・・・ん、ちょっと待て、まだ話の途中だ・・・おい、うわっ、ムガムガ・・・・


ま、そんな寸劇はいいか(笑)



ってことで、こんな愉快なメンバーでお送りしました アルトシーフ vol 6 でございました。

11月のライブはこれでおしまい。

次回のライブは、12月2日、六本木ブレイブバーでございます。

ライブ情報


こちらもお楽しみに!!
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL