旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。

soundcloud
OK Music

you tube クロネコナイフチャンネル
「クロネコナイフ☆弾きたがり倶楽部」


気まま系ブログは・・・こちらです。
ブログ FC2 バナー1 吟遊詩人の遺書  La volonté d'un ménestrel

無邪気な幸せ

「私を呼ぶ声など無いことはわかっているのに、
華やかな方へどうしても近づかずにはいられない、
この呪われた習性。

サンタが空を飛んでいる。
明後日には萎んでしまう彼は、しかしどこまでもこの幸せの絵の背景に徹している。
自分の運命を、知っているのかいないのか。
せめて、誰か覚えていてくれたらいいな、と思うのだけど、そういう僕はきっと忘れてしまうけど。

はしゃぐ子らに、嫉妬する。
羨んで見るのをやめられない。
ああ、いったい、いつから、何のために失くしてしまった、この無邪気な幸せを。

ここには、愛が溢れている。
水は低きに流れるというけれど、
愛も無いところにやってくるようだ。
空白の心になだれ込んできては、そのままどこかへ逃げてゆく。
浅い湖底に汚泥を残して。


僕は、愛されていなかったとはけして言えない。
確かに、愛されていた。
なのに愛することができない。
僕が愛したいと思うものはみんな、僕を愛してくれないし、
僕以外のものに愛されたいようなので。



あ、うん、うわ。


・・・ふいに黒い気持ちが怖くなったから、

ううん、僕だってまだまだ・・・と、言い訳をして歩き去った。

幸せなど、もう二度とけして来ないと、ずいぶん前から知っているのだが。


・・・私は老人のようだな。 」


=====================

そんなわけで、クリスマスですな!!

本当に、ローストチキンとかクリスマスケーキとか売られてるの見てるとね、

裏でパック詰めしながら「リア充爆発しろ~」って念をこめてる人の存在を感じてしまう、

そんな僕であります。

しかし、それは窮めてナチュラルに!!

人はそんな所を「暗い」と言うけれど・・・、これが僕の通常営業ですので。

(それでも狂えないんだから、全く悔しいよね。
狂うにはあと何が足りないのか・・・。)


さて、そんな暗いテンションなのに大丈夫か自分! 明日はライブだぞ!!


2011/12/24(Sat)
「旅する猫の音楽会 5」

会場 : 六本木ブレイブバー
住所 : 東京都港区六本木5-18-1 ピュア六本木ビル6階

11:00 open

11:20 夕焼けりんご
12:10 桜花
13:00 中澤美生
13:50 クロネコナイフ

14:30 close

tichet 2000円(1ドリンク込み)


クロネコナイフHP http://kuroneko-life.syncl.jp/


きっと素晴らしくネガティブなステージとなるでしょう!?(笑)

・・・いやいや、楽しい音楽の世界をお送りしますよ。

ぜひ、お越しくださいな。



・・・しかし、

どうでもいいけど、我が家は寒い!!
「外の方があったかいんじゃね?」疑惑がありまして、近々凍死できるんじゃないかって密かに期待してるわけなんですが、

さっき震える手でココアを作ろうと粉末をマグカップに、ひとさじ・・・・しようと思ったら、クシャミ一発。
見事に服が粉まみれ。。

リアルに15秒ほど沈黙しまして・・・・、ああ、駄目だ、これはなんかもう面白く処理しなきゃ立ち直れないかもしんない・・・・と思ってついた一言、

「そのショコラが熱くなかった事を幸いに思え!!」

むなしく薄暗い1Kに響き渡ったのであった。


・・・・転んでもタダでは起きない主義なんです。
後ろ向きだけどね。

起きようとしちゃうから、狂えないのかも、ね。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL