旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。

soundcloud
OK Music

you tube クロネコナイフチャンネル
「クロネコナイフ☆弾きたがり倶楽部」


気まま系ブログは・・・こちらです。
ブログ FC2 バナー1 吟遊詩人の遺書  La volonté d'un ménestrel

コタツを出した。

我が1ルームには暖房がない。

いや、ファンヒーターがあるにはあったのだが、去年の春先に、まるで役目を全うしたかのようにその機能を停止した。

で、めんどうがりの僕のこと、「別になくても過ごせるさぁ」とか思って、
買い替えも修理もせずにこの厳冬を迎えたわけですが・・・・

なくても過ごせる・・・・わけはなかった(笑)


しかし、しかしだよ。
せっかくここまで我慢したのだ。
今更イオンへと1980(いちきゅっぱ)を買いに走るなんて、
なんだか負けたみたいで癪じゃないか。


そこで、長らくテレビ台として使ってきたこのコタツを、
しぶしぶながら本来の目的に使うことに決めた。

しぶしぶ・・・だったのだけど、いざ使ってみると、このコタツとやらは非常に居心地がよい。

これを考えた人は、実に偉い!!


だがしかし、居心地がいいからこそ危険なのだ。


一度入ったが最後、出れなくなるから・・・。

あぐらじゃギター弾きにくくなるしネ・・・。

だから、できれば出したくなかったんだよなぁ~。
しかし、もう手放せそうにないです。。。w


まったく、つくづくコタツは出したら負けだよなぁ・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL