旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。



soundcloud
OK Music

赤レンガ建物

元旦、夕方。

さすがにそろそろ空いてきた頃だろうと思って、初詣に再び住吉神社へ行きました。

で、その途中にあるこの建築物が、
半田の知られざる名所、人呼んで「赤レンガ建物」です。

IMG_0844.jpg

典型的な田舎の生活道路に、突如として現れます。

近くでみるとこんな感じ。

IMG_0848.jpg

IMG_0846.jpg


かなりでかいです。

元々はカブトビールという明治時代から続くビール工場だった建物で、こう見えてたいへん貴重な文化財です。
…地味だけど。(笑)

ビール工場が潰れたあと、戦争中には軍需工事として使われ、弾痕なんかが結構生々しく残ってます。

IMG_0849.jpg

IMG_0850.jpg

今は殆ど遺跡になってますが、
ほんの20年ほど前まではコーンスターチ工事として稼働してました。

当時の家は、この建物から一キロほどは離れていたように思いますが、夕暮れと時になるも毎日、なんとも言えないあのモソっとした匂いが漂ってきたものです。

とても嫌な匂いだと思っていたのですが、ああ、今ぼくはあの香りを嗅ぎたい。

IMG_0854.jpg

こちらは裏にあたる西側。
夕日がとても映えるのです。

IMG_0853.jpg




…それにしても、赤レンガ「建物」ってネーミングはなんとかなんなかったんでしょうかね。
建物って…f^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL