旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。



soundcloud
OK Music

拍手二回、心に念じて。

さて、そんなわけで住吉神社にやってきた。

本当はこちらは裏参道なんだろうけど、小さい頃からの馴染みで、どうしてもこっちが正門に思える。

IMG_0858.jpg

こっち側から入ると、ちょっとした森になっていて、かなり雰囲気が出ているのだ。

IMG_0859.jpg

池を挟んでさっきの赤レンガが見える。

IMG_0861.jpg


さて、お参りである。

さすがに空いてきてはいるが、それでも行列にはなっていた。

本当に初詣ってやつは、みんな信心深いのか慣習に敬意を払っているのかそれとも、単にイベントごとが好きなのか。

…ま、僕もそーだけど・・・。


さて、それはそーと何を願うべきか。

色々と、心に浮かぶことが多すぎる。

お金は、欲しい。
できれば笑って健康で過ごしたいし、
友達も恋人もいたら嬉しいと思う。
家族と一緒に暮らしていきたいと思う反面、東京での暮らしをなるべく維持したいという気持ちも確かにある。
音楽家として大成したいし、そりゃ崇めたて祀られるようになりたいよ。

そんな事を考えていると、僕の番が来て、ふと思った。

ここでいう願いって、それを神様にしてもらうって事じゃない。

自分に願うんだ。

神様、またはそれと思しき存在の前で。

自分が何をするべきか、何をしたいのか、そして何を出来るのか。

それを確かめる儀式なのだ。

それなら何を思える?
色々ありすぎて、全部は無理だ。
あれもこれもそれもどれも、なんだか不可能な願いに思えてくる。

もう賽銭は投げてしまった。
何気なく鈴も、鳴らしてしまった。
そして僕の後ろには、まだまだ、人人々。

どうしよう、なにを願おう、早くしなくちゃ、後がつかえている。

ああ、そうか。それだからだ。
だからみんな初詣をするんだ。
この状況では十個も二十個も願望を連ねている時間的余裕はない。


そんな刹那、一瞬心に念じたひとつ。

考える前に、自然とひらめく思い。

ああ、それが、僕の本当の願いなのだ。


「良い作曲が、できますように。」

それしか、ない。


IMG_0857.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL