旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。



soundcloud
OK Music

ある意味ホンモノの聖地

恋の水神社に行ってきました。


IMG_0884-1.jpg


…母親と。

待ってください、ワケがあるんです!! Σ(・□・;)

色々あって、お母さんとマトモに会えるのは帰省中この日だけでありまして(両親、離婚してるので)、聞くと南知多の方に用事があるというので、「そんなら一緒に行くよ」と軽く付いていったら辿り着いた先は、

あの知多娘、美浜恋ちゃんで有名な(?)恋の水神社だったと言うわけ。

で、その知多娘の件を母に話してみたら、「え、そんなのがあるんだ。じゃあ、その効果で流行ってるかもしれないね」って笑ってたけど…

いや、それはないと思うぞ(笑)

実際に行ってみて、よーくわかったのだけど、

知多娘にどれほどの影響力があるのかはとりあえず置いておいて、

聖地巡礼するには、そもそもこの神社は秘境すぎる。(^_^)

だってこんなところだよ?

IMG_0883.jpg

IMG_0881.jpg

鳥居をくぐるとそこはイキナリの森!

その急斜面を曲がり降りればすぐに本殿…ってゆーか、祠!!

IMG_0878-1.jpg

そしてこれ、祠の目の前に広がる景色よ?

IMG_0876-1.jpg


・・・とてもじゃないが、生半可な気持ちでは来れない(笑)

逆に言えば、こんな場所に二人で来るようならば、当分は関係も安泰だしきっと未来もあるよねって話ですね。(^ー^)ノ


いや、知多娘の動画ではさも「恋人たちの聖地」みたいに言ってたんですけど、聖地は聖地でも、かなりストイックな場所でしたな。

本気の恋じゃなきゃ、きっと来ない。
そんな感じ。


…と、いう印象に反して、お守り関係はカラフルでしたが…d(^_^o)

IMG_0877.jpg

それにしても、この井戸はいったいどこまで続いているのだろう。。
IMG_0880-1.jpg


なんか、まさにホンモノの聖地を見てしまった思いです。

こりゃ、ご利益ありそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL