旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。

soundcloud
OK Music

you tube クロネコナイフチャンネル
「クロネコナイフ☆弾きたがり倶楽部」


気まま系ブログは・・・こちらです。
ブログ FC2 バナー1 吟遊詩人の遺書  La volonté d'un ménestrel

年のはじめの小さな奇跡

頭に浮かぶのは家族のこと、
自分の未来のこと、
過去への後悔、
クロネコナイフのこと、
それから直面している作曲と
差し当たっての生活費のこと…。

それらを三回ローテーションで四セットは繰り返した頃、この身はようやく東京へと帰ってきた。

ああ、愛しき、そして憎むべき東京!!

…なんてやってる場合じゃなくて、ここからが勝負どころ。

首都高速突入時点で時刻は11時。

終電に間に合わせる為には、11時半の京浜東北線に乗らなければならない。
(S京線は終電が早い!!)

ギリギリである。
20分…いや、25分以内に東京駅に着けば…、あるいは!?
そんな祈るような気持ちでバス
に揺られた。

だがしかし、運命って奴は常に底意地が悪い。
結局、東京駅に着いたのは、11時35分という切ないタイム。

「なん…だと!?」(いっぺん使ってみたかったf^_^;))

ギリギリで間に合わず!
この、ギリギリでタイムオーバー、ってのに新年早々世界の悪意を感じちゃう僕です。

しかし、そこからすごいミラクルが起きましたよ。

「はあ、また蕨から歩くのか…」と、隣の沿線から50分かけて歩く覚悟を決めて鬱々と赤羽まで行く…と、

あれ、あの向かいのホームに人がいる…?
あれは川越方面…、
明らかに待ってる系の人たち…
って事は!!

電車遅れてる~!!(>_<)

キタコレ!!

と、猛ダッシュで乗り換え。
見事、間に合ったのです。

神よ!!\(^o^)/

うーん、やはり諦めたらダメなんですね。
友情、努力、勝利なんだ!!(?)

…と、思った一年の始まりでした。

しかし、新年一発目の終電ダッシュを、まさかここでやるとは思わなかったけれど。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL