旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。

soundcloud
OK Music

you tube クロネコナイフチャンネル
「クロネコナイフ☆弾きたがり倶楽部」


気まま系ブログは・・・こちらです。
ブログ FC2 バナー1 吟遊詩人の遺書  La volonté d'un ménestrel

夏の歌を歌おう

昨日はアコースティックダイニングFでのライブでした!!

やっぱりFは緊張しますね!!
ある意味、いちばんドキドキするライブ。w

お客さんの耳が肥えているのもあるのですが、
マスターの審美眼というかジャッジが厳しいんだな~。

ちょっとチューニングがズレてたり、練習不足だったりすると、すぐバレて指摘されてしまう。

本当、ごまかしが利かないです。
でも、そこが良い修行になりますね!!


さて、今回の曲目は・・・

第一部
1 自転車があれば
2 岬めぐり (山本コータロー)
3 クロネコシンガー
4 檸檬 (さだまさし)
5 主人公 (さだまさし) 
6 未来の明日

第二部
1 さまよい人
2 ガーネット (奥華子)
3 夏気球  (大塚利恵) 
4 精霊流し (さだまさし)
5 ハルモニア
6 おもかげ色の空 (かぐや姫)


でした!!

2ステージの構成にも少し慣れてきて、程よくカバー曲も分散できたかと思います。

Fはやっぱりカバー中心、それもある程度メジャーな歌を持っていかないといけませんからね。

その点、さだまさし は うってつけのレパートリーなので、今回も3曲取り入れてみました。
特に「檸檬」のアレンジに関しては、
フォーク酒場なんかでもわりと好評だったし、実は密かに自信があるのですw


夏が近づく季節ということで、第二部には夏の歌を3曲、続けて配置しました。

「ガーネット」、「夏気球」、そして「精霊流し」です。


なんといっても「ガーネット」です。
今回はこれを絶対やりたいと思っていたんです。
奥華子さん、かなり好きなんですよ~。
でもなかなか取り組む機会がなくて・・・ようやくの初演奏です。
ちょっと練習不足が露呈する感じだったので、もうちょっと色々つめてリベンジしたいところ。


「夏気球」は何度も僕のライブでは歌っているレパートリーで、
オリジナルは大塚利恵さんというピアノ弾き語りシンガー。
もう15年ほど前の歌ですが・・・大好きな歌です。
夏嫌いの僕が一番好きな「夏の情景」です。


「精霊流し」に関しては説明不要ですよね。

・・・って、夏の歌とか言いながら、みんな儚げですね!!w

いいじゃないですか、僕の中では「夏=儚い」なんですよ・・・(笑)
性格、滲みでてますねw

そんなクロネコナイフを、これからもどうぞよろしくお願いします。。


ってことで、次回のクロネコナイフ ライブは・・・
6月12日、六本木ブレイブバーです!!

ライブの詳細はこちら!!

こちらもどうぞよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL