旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。

soundcloud
OK Music

you tube クロネコナイフチャンネル
「クロネコナイフ☆弾きたがり倶楽部」


気まま系ブログは・・・こちらです。
ブログ FC2 バナー1 吟遊詩人の遺書  La volonté d'un ménestrel

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝙蝠は臆病

久しぶりに晴れた!(曇りだけど)ってことで、外に練習しに行きました。

野外の練習は、練馬区と板橋区にまたがる城北公園を利用しているんですが、
暖かくなってきたからか、最近、夜になると蝙蝠が飛翔しているのが困りもの。

てゆーか超低空飛行で迫ってくるんだもん。(音に反応してる?)
はっきりいって、怖いです。f^_^;)

あんなに間近に蝙蝠を見たのは、初めてかもしんない。

気分はそれこそ、

「やせいのズバットにおそわれた!」

です。

「つばさでうつ」とかしてきたら多分卒倒してましたね。(笑)

ただ、向こうも怖がっているんだ、って事は分かっているんですよ。

「蝙蝠は、臆病なのかもしれない。動物の事も鳥の事も好きで、仲良くしたいのに、そのどちらとも、輪に入る勇気がないのかも知れない。」

というようなセリフが、
僕の好きな漫画「はみだしっ子」にあったようなうろ覚えがあるのですが、

それをふと思って、

ああ、なんか凄い親近感。
君は、僕だ。。。

と、思いはすれど、肩に乗せてスキンシップするなんて絶対に断固拒否!!

…なわけなんでして、

つまり僕はドラキュラ伯爵にはなれないだろう。

怖がっているもの同士、絶対に心通い合う事はないのは、不幸ですね。


しかし住宅街にある公園なのに、蝙蝠って意外にいるもんですね。

さすが練馬…恐るべし。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【蝙蝠は臆病】
久しぶりに晴れた!(曇りだけど)ってことで、外に練習しに行きました。野外の練習は、練馬区と板橋区にまたがる城北公園を利用しているんですが、暖かくなってきたからか、最近、夜
[2012/06/13 02:20] まとめwoネタ速neo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。