旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。



soundcloud
OK Music

ブレイブバー、またね。

ってなわけで、

久しぶりとなる「珍獣オアシス」出演してまいりました!!


いやー、やっぱり皆さん流石に猛者ばかりで!!

自分も出演者のひとりでありながらも、
ついつい聴きに徹してしまいました。w

もちろん、自分の演奏だって負けちゃいられない!!

今回は「バラード限定」という話だったので・・・

「世界一さみしい吟遊詩人」を目指している自分としては、

遠慮なしの 孤独ソングヒットパレードで、お送りしました・・・・

って、なんかそれはそれで バラードの定義はきちがえてないっ!?(笑)




さて、個人的に驚いちゃったのは・・・

思いがけず「プチお別れ会」みたいにしていただいた事。


そうなんです、実は、

トモローさんたちが折に触れて話題にしてくださったように、

クロネコナイフ、本日のライブが、
長くお世話になった六本木ブレイブバーでの
とりあえず最後の出演となったのです。

ちょっと事情があって
今後は今までのように頻繁には出演できそうにないので・・。

その事情と言うのは・・・まぁ個人的な事情で・・・
近いうちにブログでも書かなければと思いつつも、
気持ちの整理をつけかねている事なんですが・・・

要は東京から離れる決心をしたということで。

まぁ、とは言った所で、全く縁が切れるわけでもないし、
出演頻度が減るだけで・・・ブッキングは出れそうなときは出るし、ってか出たいし、
むしろこれからも今までどおり お世話になる気マンマンなクロネコナイフなので、

自分的には「何も特別なことはないかな~」と思って、

特にセットリストを卒業的なものにしたわけでもないし、
いつも通りのライブでいいよね・・・

とか、思っていたんですけど、

全く思いがけず、トモローさんに「最後だね」って言われたことで、
ああ、ジワジワと来るものを感じた。


考えてみれば・・・そう、クロネコナイフの初ライブはブレイブバーだったんだ。

あのとき、
コテツと二人で、何も分からない中で、「とにかくやりきった」。

それだけで十分だった時期が・・・たしかにあった。

散々な音楽だったけど・・・。

それから、もうかれこれ4年も・・・毎月必ず1回はライブ出演させていただいた。
クロネコナイフの成長をずっと見守ってくださった、かけがえのないホームグラウンドだ。

(クロネコナイフがあの時から「成長」しているとして・・・その音楽的成長が幸か不幸かは・・・ちょっと僕にはどっちとも言い切れない所ではあるんだけど・・・
僕は、今の僕の音楽が好きだから・・・不幸でもしょうがないと思う。)


4年間、それこそ いろんな事があった。

落ち込んでみたり、調子乗ってみたり・・・・楽しかった。

そのあいだ、たいして上達もしない、こんな売れないミュージシャンを、
よく見捨てずに付き合い続けてくれたものだと・・・本当にありがたく思う。

そんなブレイブバーの絆から、たとえ距離的に離れるというだけでも、
「何事もないかのように」振舞おうなんて・・・世の中舐めすぎ・・・甘いんだよね。


ブレイブバーのボス、ともろーさんは
「音楽ラブ、絆ラブ」とよく叫ぶ。

ひねくれ者の僕だから、
「絆」は「ほだす」とも読むんだと、そしてその場合ネガティブな意味なんだと、
以前どや顔でブログに書いた覚えがあるけれど・・・


「きずな」でも「ほだす」でもいい、

どちらの意味でも、

六本木ブレイブバーで紡いだもの、

それは、永遠の絆だ。

断ち切りたくても、断ち切れない。



ありがとう、ブレイブバー!!

また会う日まで!!

上手くなって、帰ってきます!!




・・・と、いいつつ、早くも10月18日に出演することが決まってるんで、
アレなんですけど。
しかも通常ブッキングでw

しれっといますので・・・変わらぬご愛顧でよろしく(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL