旅する猫の通信局 ~ クロネコナイフ official web site ~ 

寂しい歌を優しく歌う、孤独のメルヘン弾き語り。 クロネコナイフ 鈴木涼 の 公式ブログです。

♫ welcome ♫
孤独の弾きたがり、「クロネコナイフ」。
メルヘンチック・ソングライター 鈴木涼 の 公式ブログへようこそ!!


「哀しいことは、小さな歌にして。」     クロネコナイフ 入魂のアルバム 
「夜明けのプレリュード」
夜明けのプレリュード
地味に世間様 絶賛☆発売中!!     ダウンロード版はこちら


作曲・編曲作品は↓のサイトでお聞きいただけます。



soundcloud
OK Music

08/16のツイートまとめ

halukuku69

終わった…。いい職場だった。
08-16 00:13

悲壮な顔で未来を語る僕。とにかく決めたことなんだから、もっと楽しいこと考えたらいいのに。
08-16 00:20

霞のように消えていきたいと思った。できるだけ希薄な繋がりでありたいと思った。到底ムリだった。存在したということは、実はそれだけで重い。思いもよらなくとも。
08-16 00:48

家がなければホームレスにでもなるさ、と笑っていた頃があった。だけど、今しみじみと思うのだけど、それだと両手に余るものは持ってゆくことができない。溜め込んだ漫画もCDも、捨ててゆく他はない。ましてやあの人がお土産にとくれた置物など。思い出など、言うまでもなく。
08-16 01:05

つまり家とは思い出のしまい場所なのだ。カバンに詰めきれない思い出は、いつも我が家にある。だからだろうか、物の溢れた部屋の方が、なんとなく落ち着くのは。
08-16 01:10

「プラトン、ランドセルってすごいね。ランドセルの練習たくさん入れてきたんだ。空さんの自分のもの。ランドセルに入らなかった空さんの持ち物、残り全部あのお家にあるんだよ。 かばんを持つと、帰る場所がわかるね。」(たなかのか「すみっこの空さん」より)これがヒントです。
08-16 01:17

意外にも多いのは引っ越しの荷物。最小限の持ち物だけを持って来たはずだったのに。何時の間にか増えていた、漫画の本やCDや、書き損じた楽譜の束。やはりできるだけ、置いていこう。運ぶのだって、タダではないらしいので。思い出も、持てるだけしか持ってゆけない。
08-16 01:24

じんるいはーちーさなきゅうーのうえでー……写譜したら頭にこびりついてしまった。f^_^;)この中毒性。木下先生、恐るべし。
08-16 11:20

あの通りにある辻時計が仕掛け時計だなんて、今まで知らなかったのだわ。
08-16 19:31

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL